HOME

ONLINE SHOP

WEB BOOK : haluta 365

haluta 365 REGULAR BOOK

EAT, TIME AND PLACE

食べものはなるべく時期もの、地もの

vol.18

February
,27,2017

アルプスレターfrom長野#9 佇まい

posted by Hikaru

雪降れど 気がつけばもう 春の陽

 

アルプスレター9-2
わたしの皿は1枚目に焼いたトラ模様いり -わかるようずらして

 

 

ご褒美に
何かちょっとできないかと見渡し
いつもの材料
いつもの計量
いつもとは 『行程違いのパンケーキ』を焼きました
卵黄と卵白を別々のボウルにとり
卵黄は砂糖とようく混ぜあわせ
卵白は角がたつよう泡立てるというもの
導かれたかのようにできた
ご褒美のパンケーキは 我が家のパンケーキになり
特別な日に限りつくります

アルプスレター9−3
材料をととのえます
10枚分
牛乳は260ml 卵は2個<坂城(サカキ)の平飼い卵>

 

アルプスレター9−4

遠くの梅の花の便りに 甘い香り恋しく
地元ファームのイチゴをいただいて帰りました
小粒が好みです

アルプスレター9-5
できるだけ直前に ヘタをのぞきます
持ち帰りでつぶれてしまったのは
シュガーマリネにしたり 加熱したり
イチゴセーキに

 

アルプスレター9-6

添えるフロマージュブランは
ヨーグルト(生乳のみ)の水切りで代用

-ザルの底があたらないボウル ザル ペーパー ヨーグルトの順に重ね

ペーパーの上部をひとまとめにして紐で結び
ビニール袋などで覆い冷蔵庫へ

 

アルプスレター9-7
-生地をつくる前に準備

学校では「赤ちゃん肌のように焼く」と
唯一テフロンのフライパンで習いましたが  その後
わたしは10年ほど前から 鉄のフライパンで焼いています
隣には 常にぬれ布巾を置いておきます
1枚焼いた後に フライパン底を押しつけて
フライパンを冷まします
ジュワーとすごい蒸気が上がります
再び 布巾は水でゆすぎ 絞ってここに

 

アルプスレター9−8
ベーキングパウダー(アルミ不使用のもの)
10g包のものを開けて
できるだけ早めに使います

アルプスレター9−9

アルプスレター9−10

薄力粉はベーキングパウダーとあわせ2度ふるいます

 

アルプスレター9−12

 

1枚目を焼くときだけ無塩バタを塗ります
2枚目からは塗りません
-ひっくり返さずまだもう少し我慢

 

アルプスレター9−13

表面にこのくらい穴が空いてきたらひっくり返します

 

アルプスレター9−14

アルプスレター9−15

次第にバタも溶け 表面もしっとりと

 

 

アルプスレター9−11

-生地つくり

粉を加えたら ものすごくぐるぐるは混ぜないし
最後泡立てた卵白を加えたら やはりぐるぐるはやりません

火加減も重要で 火の力が足りないと裏返したときに
むくむくと膨らみません

ふんわりしっとりの秘訣です

アルプスレター9−16

share on

posted by Hikaru

2016年 家族で長野に住まいを移す。料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を書籍 雑誌 広告などで行う。素材をいかした料理、季節の手仕事など家庭で楽しめるよう提案。シンプルな暮らし、食のありかたに定評あり。著書に「Hikaruさんちのゆったりとおもてなし」(祥伝社)他。http://haboucca.petit.cc/

WEB BOOK haluta365