HOME

ONLINE SHOP

WEB BOOK : haluta 365

haluta 365 REGULAR BOOK

EAT, TIME AND PLACE

食べものはなるべく時期もの、地もの

vol.20

April
,14,2017

アルプスレターfrom長野#10 アスパラガスのブーケ

posted by Hikaru

長野にもウグイスが
春の訪れを告げてくれました

 

アルプスレター#10-2

 

アルプスレター#10-3

 

待ちわびた春に 心も身体も弾みます
朝のウォーキング後
夫の試作より (少々泡たっぷり)
美味しいのをいただく
不定期にそしてささやかにですが 夫のノンアルコールのbarが始まり
ワイナリーの林檎ジュース
自家製のジンジャーシロップ そして新鮮な卵白とよく熟した柑橘
春の陽気によく合い
修道院の薬草酒を使ったカクテルをおもいだします

 

畑の土起こしも始まりましたが
まだもう一度 霜が降りるかねというところ
冬野菜も残すところ「あとあれだけ」と叔母が指差す先は
玉ねぎのスワッグ
『計画する』というのに魅了され
我が家も今期は叔母の畑を少し借りることに
ハーブはもとより まずは 野いちごを

 

春はこの先 よもぎ摘み
アサツキやのびろのブーケと
心躍らせキッチンへ戻ります

 

アルプスレター#10-4

 

-直売所にて アスパラガスの苗

農家さんの一角では アスパラガスの直売も始まりましたよ
新聞紙や薄紙を巻いていただく

アスパラガスのブーケは
包みをほどいて 1本1本 両端を持ってポキッと折れるところで選別
筋のないのが いただけます

 

アルプスレター#10-5

 

アルプスレター#10-6

 

-信州歩きは 大判のハンカチや輪ゴムなんかもバッグに備えておくと
ちょっといい

 

アルプスレター#10-7

 

-選別後

B級と書かれるアスパラガスは少し細め
上方をさっと塩茹でして いただきます

 

お皿の上で ソースとからめていただいたり

 

アルプスレター#10-8

 

門前のサイクリスト達と久しぶりのrideから戻る夫
新学期の始まった小学5年生の娘
との夕食の支度に

share on

posted by Hikaru

2016年 家族で長野に住まいを移す。料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を書籍 雑誌 広告などで行う。素材をいかした料理、季節の手仕事など家庭で楽しめるよう提案。シンプルな暮らし、食のありかたに定評あり。著書に「Hikaruさんちのゆったりとおもてなし」(祥伝社)他。http://haboucca.petit.cc/

WEB BOOK haluta365