HOME

ONLINE SHOP

WEB BOOK : haluta 365

haluta 365 REGULAR BOOK

EAT, TIME AND PLACE

食べものはなるべく時期もの、地もの

vol.23

May
,29,2017

アルプスレター from 長野 #12 シロップつくり

posted by Hikaru

アルプスレター#12-2

よい素材とよい空気に恵まれ
ノンアルコールのカクテルを愉しむ日々ですが
花や果実を見ては
ムム これシロップ(ベース)にならないかなと過ごしています
美味しいひとくちをいただけたなら
酔わないけれどうっとりできる
こんな想像ができるとは思いもしませんでした

アルプスレター#12-3

ドライブや裏山のお散歩では
山藤の美しさに魅了されています
香りもうっとりとするほどですが
そろそろ見納め

アルプスレター#12-4

歩けばイチジクも もう

アルプスレター#12-5

初夏の訪れとともに
ルバーブは甘酸っぱい芳香を漂わせ
抱えていると幸せになるので
見つけてはピックアップしています
こんなに すべすべしているのは
デンマークのオーガニック農場でいただいたのを
思いだします

アルプスレター#12-6

よいのは持ち帰ったのち
手仕事も手軽なこと
洗って水気を拭きとりそのままザクザク1cm強に切ります
ルバーブの重さに対して半量のてんさい糖をまぶします
ひと晩置いててんさい糖が溶け水分に満ちたら漉し
液だけを弱火にかけます
鍋のふちがふつふつといってきたら火を止めて
瓶に残したルバーブにまわしかけます
3日ほど時折瓶を揺すりながらつけておきます
次第にピンク色も落ちつき
味にえぐみもなくなりますので
そうしたら漉して完成です

アルプスレター#12-7

アルプスレター#12-8

アルプスレター#12-9

アルプスレター#12-10

ちょっとひと息には 発泡水とわって
ルバーブソーダに

アルプスレター#12-11

長野のさくらんぼうも出始め
おしまいのイチゴとルバーブと少しずつを合わせてジャムを炊きました
ジェリータルトを焼いておやつに

アルプスレター#12-12

アルプスレター#12-13

アルプスレター#12-14

アルプスレター#12-15

出歩いても 窓を全開に手仕事も
何をしても気持ちがいい季節です

share on

posted by Hikaru

2016年 家族で長野に住まいを移す。料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を書籍 雑誌 広告などで行う。素材をいかした料理、季節の手仕事など家庭で楽しめるよう提案。シンプルな暮らし、食のありかたに定評あり。著書に「Hikaruさんちのゆったりとおもてなし」(祥伝社)他。http://haboucca.petit.cc/

WEB BOOK haluta365