HOME

ONLINE SHOP

WEB BOOK : haluta 365

haluta 365 REGULAR BOOK

EAT, TIME AND PLACE

食べものはなるべく時期もの、地もの

vol.27

September
,24,2017

アルプスレターfrom長野#16 月と料理と

posted by Hikaru

夏に須坂市の塩屋醸造の裏庭へ 大きな胡桃の木のもとで
焚き火をし山塩をつくりました
栗を燃やしたらイガいっぱいに火がつき花火のようでした
山塩は神秘的なお塩に仕上がり
昨夜は 九重栗南瓜の天麩羅につけていただきました

 

アルプスレター16-2

 

-5月の会(9月よりテーブルがひとまわり大きくお席もひとつ増えました)

 

ナノグラフィカで『月にいちどの旅するような料理教室会』をしています
旬の素材や料理のお話 皆さんで手を動かしながら
アペリティフ スープ 月のひと皿 デザート お飲物を愉しむ料理会です

 

[詳細/ご予約はナノグラフィカまで]

 

アルプスレター16-3

 

アルプスレター16-4

 

ミント畑とその周りをすこし開墾
粘土のような土でしたが
耕しすこし柔らかくなりました
寝転がりたくなるもの

 

アルプスレター16-5'

 

-ミントスティック

 

アルプスレター16-6

 

アルプスレター16-7

 

育てたハーブを刈りよく乾いたものから刻み 最後はボウルいっぱいに
ギャラリー夏至での『香りの会』で精油とあわせハーブボールにしました
今月の月香にて Ⅱ期が終わります

来期の募集予定がございます
心よりお待ちしております

 

[詳細/ご予約はギャラリー夏至まで]

 

アルプスレター16-8

 

-まんまるの塩むすびを詰めて畑へ

 

栗もまたこの時季のごちそう
茹でたり蒸したり
塩が栗の美しきうまみ甘みをひきたてる
まずは半分に切りほくほくの栗をスプーンですくいほおばる
ポレンタにしたり
大麦や古代小麦とリゾットに
またライ麦生地に練りこみカンパーニュを焼きます

 

アルプスレター16-9'

 

-羊のソーセージをわけていただいた小夜
栗のひと皿より

 

アルプスレター16-10

 

-娘が梨を薄切りにし
わたしがサンドウィッチに

share on

posted by Hikaru

2016年 家族で長野に住まいを移す。料理にまつわるコーディネート、スタイリング、レシピ制作を書籍 雑誌 広告などで行う。素材をいかした料理、季節の手仕事など家庭で楽しめるよう提案。シンプルな暮らし、食のありかたに定評あり。著書に「Hikaruさんちのゆったりとおもてなし」(祥伝社)他。http://haboucca.petit.cc/

WEB BOOK haluta365