HOME

SPECIAL BOOK

    halutaって何屋さんなの?ってよく聞かれるけど、一言で表すのってとっても難しい。家具屋さんだけじゃなくってパン屋さんもあるけど、設計事務所もあるし、庭師もいる。まだまだやりたいこともたくさん!それだけ、伝えたいことがいーっぱいあるって知ってた?そんなhalutaのコンセプトブック。できました。

    自転車天国!コペンハーゲンで1年間に渡って撮りためた、イケてるチャリな人たちのスナップを超連発!また「KINFORK」日本版編集長の圓角さん、「テンプラサイクル」の小林さん、またフィンランドの自転車ブランド「pelago」のヤリさんのインタビューから解き明かす、今どきかっこいい自転車の定義とは?

    長野県産のワインが今、さらなる進化を遂げている?! そうと聞いたら知らずに、試さずにはいられない。地元のエキスパートが教えるイチオシ旬銘柄を「ワイン好き男子」が誌上テイスティングするほか、長野ワインのいろはを詰め込んだ入門ガイド。ここを入り口に、奥深い「NAGANOワイン」の世界へ、いざ!

    暮らしまわりのスタイリスト石井佳苗さんをむりくり?上田にお呼びし、気になる街めぐりガイドと、halutaの家具を使ってのスタイリング、両方楽しめる2度おいしいスペシャルブック。タイトルは、石井さんがぽつりとつぶやいた名言をそのまま使用。WEBメディア史上最高(?)の手作り感あふれる内容です!

    四角でもなく、円でもない。フィランドの巨匠、アルヴァ・アアルトがデザインした半円テーブル。どこに置こうか、どう使おうか、どうしようもなくクリエイティブな心を刺激するこのテーブルを、4人のクリエイターたちに実際に使ってもらったWEBBOOK。居場所にときめきをもたらすアイデア満載です。

    今から100年前、大正時代の上田で生まれた「農民美術」という工芸品。素朴で力強くときにチャーミング、どこか北欧の工芸にも通ずる木工品が、なぜ、ここ上田でつくられ、全国へと広まっていったのか。その作品の魅力と背景にある物語を探る旅へ、エッセイストの甲斐みのりさんとともに出かけました。

    デンマーク流の暮らしと居場所づくりについて取り上げるWEBBOOK第一弾は、元ビール工場跡を新しい街に生まれ変わらせるプロジェクトに肉迫。門番用の建物を自身でリノベして暮らす建築家や、プロジェクトリーダーの取材などから「もとの佇まいを生かしながらどう変えていくか」の秘密を解き明かす!

    あたらしい信州の特産品をつくろうプロジェクト第一弾は、蜜入りがおいしい信州りんごに恋してしまった料理家の広沢京子さんが開発したりんごバターと、りんごのスープ。作り方もうつくしい写真付きで丁寧に解説。また巷で噂の信州りんごジュースを作る松本の農家ユニット「NO-JIN」さんの取材も!

    ファッショニスタからの熱狂的な支持を得るブランド「DIGAWEL」のデザイナー西村浩平氏が「ここで何を着るか」をテーマに、スタイリングからディレクションまで手がけた前代未聞のスタイルウェブブックがついに完成。アイテム、ロケーション、モデル、カメラマンすべて地元・上田界隈で調達。東京発信が当たり前のアパレル業界に、鋭く新しい風を吹き込む!

WEB BOOK haluta365