HOME

news

モーエンセンコレクション

SHOP INFO.

現在神田店にはボーエ・モーエンセンのヴィンテージ家具が集まっています。

 

-ボーエ・モーエンセン-(1914-1972)
mogensen01
デンマークに生まれ、ウェグナーと並び北欧家具デザインの礎を築いた巨匠のひとり。
1934年に家具マイスターの資格を得て木工家具職人としてのキャリアをスタート。
コペンハーゲン芸術工芸学校家具科に入学後はデンマーク近代家具デザインの確立者コーア・クリントに師事、
王立芸術アカデミー卒業後の1942年からはデンマーク共同組合連合会(FDB)の家具開発責任者を8年間務め、
軽くて丈夫なスカンジナビア産の木材にこだわった多くの美しい家具を生み出した。

 

 

神田店初入荷のアイテムも含めて、これほどモーエンセンの家具が揃ったのは初めてです

DSC01586 DSC01584 DSC01585

Name:シェーカーダイニングテーブル オーク
Size:W1400  D860  H715
Country:Denmark
Price:¥280,000-(以下税抜)

 

1947年にデザインしたFDB mobler社製のテーブル。
不必要な装飾をなくし、機能性を追求したアメリカのシェーカー教徒
が作る家具に着想を得て生まれたテーブルは天板下の幕板が存在せず、
脚が天板の中心から伸びている為、椅子を4脚使用の場合もストレスなく
テーブルに収めることが出来ます。
J39チェアとの組み合わせはとてもバランスが良く、
数多のスタイリング例でも見かけるコンビです

DSC01598 DSC01597 DSC01596

Name:J39 オーク
Size:W486  D425  H755  SH450
Country:Denmark
Price:soldout
在庫数:0脚 ※コンディションの個体差あり

 

上で紹介したシェーカーテーブルと合わせているチェア。
モーエンセンのチェアと言えばこのペーパーコードが特徴の
J39を思い浮かべる方も多いのでは?
FDBのデザイナーとして活躍していた時期に
「一般市民の為に安価で質の高い椅子を作って欲しい」
というリクエストに頭を悩ませながらも5年の月日の後生み出された名作です。
ハルタで展示しているJ39はヴィンテージですが
現在もデンマークのフレデリシア社で作り続けられています。
ウェグナーの代表作「Yチェア」はこのチェアに刺激を受けて
作られたとのエピソードもありますね〜
ちなみに1962年にはウェグナー自身もシェーカー家具から影響を受けたCH36チェアを発表しています。DSC01567 DSC01576 DSC01578 DSC01587 DSC01589 DSC01591

Name:ダイニングテーブル  天板チーク 脚オーク
Size:W800-1100  D550-800  H737
Country:Denmark
Price:soldout

 

通常は2人使いのカフェテーブルサイズですが、
天板をクルッと90度回転させて折り重なっている部分をパタッと開くと
ダイニングテーブルのサイズに拡張が可能。
語呂の良さからスタッフ間ではクルパタテーブルなんてネームで呼んでます。
チーク天板と丸脚オークの対比が美しい1本。

DSC01571 DSC01570 DSC01573

Name:model 1222 ダイニングチェア
Size:W480  D505  H795  SH435
Country:Denmark
Price:¥75,000-
在庫数:2脚 ※個体差あり

 

このチェアもモーエンセンらしいシンプルで美しい構造が魅力ですが
J39とは違って座面が板座だったり、丸脚や脚を繋ぐ貫部分はウェグナーぽい?
形状だったりよく見ると何だか色々な要素が詰まっている椅子です。
神田店には脚オーク×座面チークのタイプと脚ビーチ×座面チークの2脚展示がございます。

 

 

今回はモーエンセンのテーブルと椅子にスポットを当ててご紹介しましたが、
ブックシェルフやカップボードの展示もございます。

DSC01599 DSC01563

展示期間は10月31日(月)まで。

 

hoshino

販売店舗 : haluta kanda