HOME

ONLINE SHOP

WEB BOOK : haluta 365

news

体にやさしいパンと焼き菓子。予約販売はじめました

OTHER

bread-187
からだにいい「日常」=「ケ」のパン。
6月5日、haluta / キナリノモールで予約販売がスタートしました。
真剣に体にやさしい、とびきりの美味しさを上田から日本各地へお届けします。
 
 
■信州上田産のBIO小麦を配合
 
今回発売になった詰め合わせの内容は、カンパーニュ、食パン、雑穀パンにフルーツ・ナッツ入りのパンと焼き菓子2種。
100%植物性で、すべてのパンと焼き菓子に地産・上田の有機栽培小麦全粒粉を配合しています。
IMG_0920
畑の小麦は、今ちょうど花が咲ききった頃。
青い麦が少しずつ飴色へと熟れてゆきます。
 
化学肥料や農薬、除草剤を使わずに信州の気候風土で育つ小麦。
その魅力が石臼挽き全粒粉で栄養もまるごと、halutaのパンには詰まっています。
カンパーニュIMG_0882
それぞれのパンに相性のよい上田産小麦を選んで配合しています。
例えばØKOLOGISKE BRØD(エコロジスクブロ)には、独特の風味と旨味の濃い「ゆめあさひ」を。
ゆっくり長い時間をかけて発酵させた自家培養サワー種で仕込まれたその味わい深さは格別のもの。
時間による味と香りの変化も楽しんでいただけます。
 
そしてその変化を楽しんでいただくためにも、halutaがこだわっているポイントをもう一つご紹介します!
 
 
■美味しさを保ちたいからこそ、真夏以外は常温でお届けします
 
halutaのパンは、真夏の暑さになる7月と8月(予定)をのぞいて通常の宅配便でお届けします。
なぜ冷蔵便でなく常温でのお届けにこだわるかというと、
実はパン生地のでん粉は、ご飯と同じで低温の方が老化が早く進んでしまうからなのです。
(特に2℃~4℃の温度帯が一番老化しやすいと言われています)
IMG_0919
つまり、パンは常温による自然の時間経過のほうが美味しさを長く保ってくれますので、
お受け取り後も冷蔵庫に入れず、高温多湿を避けて保存し
できるだけお早めにお召し上がりください。
順番でいうなら、ふわふわの食パンは特にお早めに、風味の変化が楽しめるカンパーニュは
比較的ゆっくり食べるのもおすすめです!
 
もちろん製法にもこだわって、なるべく老化が遅くなる作り方をしていますので
翌日(一部地域は翌々日)に届いてもしっとりしたパンを楽しんでいただけます。
IMG_bread-219
本当にからだにいいものだからこそ、日常のパンでありたい。
そんなhalutaの思いとともにお届けする美味しい詰め合わせ。
食べたい日にあわせて、haluta / キナリノモールの商品ページからご予約いただけます!
 
■haluta / キナリノモール内
halutaのパンと焼き菓子詰め合わせ

 

haluta AndelLund Koizumi