HOME

news

【frø】10/18〜 企画展『Coohem Arts and Craftsmanship | 糸、人、交わることからすべてがはじまる』を開催します

SHOP INFO.

いつもhaluta公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

yonetomi

山形県南東部に位置する山辺町の老舗ニットメーカー・米富繊維から誕生したファクトリーブランド『COOHEM(コーヘン)』。来年2020年のブランド10周年を目前に、ブランド初となるポップアップショップ「COOHEM Arts and Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-」を10日間限定でオープン!

 

会場は東京・馬喰町にあるヴィンテージビル、アガタ竹澤ビルの1階。「次の世代に引き継いでいきたい人や食、地域」をテーマにさまざまなもの・こと・アイデアを発信していくhalutaのポータルスペース「frø(フォイ)」にて開催します。

 

常設の直営店舗を持たないCOOHEMですが、期間中は、2019 AUTUMN&WINTERの最新コレクションや雑貨、限定商品の販売に加え、ブランドにゆかりのある方をゲストで招いてのトークセッション、ポップアップショップ限定のオリジナル巾着を作れるワークショップなどの企画、ニットのお修理のご相談などを承ります。

 

また、会期中は山形の食文化を発信する『フクモリ』のグロサリースペ―スが登場。山形ならではの食材を使ったフードの販売もお楽しみいただけます。皆さまお誘い合わせの上、ぜひお越しください。

coohem

<開催概要>
会期:2019年10月18日(金)〜27日(日)
11:00〜18:00(期間中無休)
会場:frø(フォイ)千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 101
入場料:無料
展示と販売:
・COOHEM 2019 AUTUMN & WINTER
(MEN・WOMEN・UNISEXウェア)
・COOHEM Knit Tweed Life
(財布、ポーチ、カードケース、パネルなど雑貨)
・COOHEM EXCLUSIVE 商品
(MOHAIR NORDIC KNIT SWEATER、ミニトートバッグ)

Facebookイベントページはこちら

 

 

<イベント・ワークショップ>1018

■10月18日(金)19:00〜20:30
オープニング・トークセッション
「山形からデザイン、ファッションを発信するということ」

ゲスト:小板橋基希(akaoni)、大江健(COOHEM)
定員:30名
料金:2,000円(1ドリンク込、要予約)

 

ゲストはCOOHEMのウェブやカタログなどデザインのディレクションを手がける『akaoni』アートディレクターの小板橋基希さん。COOHEMディレクターの大江健さんとともに「山形からデザイン、ファッションを発信するということ」というテーマでセッションを交えていきます。山形から文化を発信するおふたりのトーク、開催初日のポップアップショップとともにぜひお楽しみください。

Facebookイベントページはこちら

 

1026

■10月26日(土)19:00〜20:30
トークセッション「一冊の本と一着のセーター」

ゲスト:森岡督行(森岡書店)、大江健(COOHEM)
定員:30名
料金:2,000円(1ドリンク込、要予約)

 

ゲストは、銀座に拠点を構える森岡書店の店主・ブックディレクターである森岡督行さん。日頃よりCOOHEMのジャケットを愛用し、COOHEMのカタログでの取材をきっかけに、もう一人のゲストであるCOOHEMディレクター・大江健さんとの親交が続いています。

一冊だけの本を販売する独自のスタイルで注目を集める森岡さんと、一本の糸からオリジナリティ溢れるニットツウィードをクリエーションする大江さん。ふたりがhalutaのポータルスペース「frø(フォイ)」を舞台に、一冊の本と一着のセーターに込める思いを語っていきます。

Facebookイベントページはこちら

 

ワークショップ

■10月20日(日)21日(月)、22日(火・祝)
「ミニ巾着のリンキングワークショップ」
山形のファクトリーで実際に使用しているニット用のミシンであるリンキングの機械を使用して、オリジナル巾着バッグを作るワークショップです。ファクトリーならではの技術に触れ是非この機会にCOOHEMのモノづくりを体験してみてください。

 

開催時間:11:00〜16:00(随時受付)

所要時間:約30分(個人差がございます)
料金:4,000円(商品・講習料込み)

Facebookイベントページはこちら

 

———————–

 

■米富繊維株式会社
1952年になる現代代表取締役、大江健の祖父である大江良一が山形県山辺町に創業した老舗ニットメーカー。自社内にニットテキスタイル(編地)開発部門を擁し、これまでに開発したテキスタイルのアーカイヴは数万枚を越える。40年以上に渡るニットテキスタイルの開発技術は、世界でも類を見ないクオリティを実現。その技術を下に素材開発から商品開発、量産に至るまでを一貫して山辺町の自社ファクトリーにて行い、OEM/ODM/自社ブランドの3事業を柱に企画・生産・販売を手掛けている。自社ブランドCOOHEM然り、65年の歴史、技術、そしてクラフツマンシップに裏打ちされた唯一無二の米富繊維のモノづくりは、国内外多くのブランドやセレクトショップからの信頼と注目を集めている。
http://www.yonetomi.co.jp/

 

■COOHEM(コーヘン)
山形県南東部に位置する山辺町の老舗ニットメーカー米富繊維から誕生したファクトリーブランド。その名は“交編”という、異なる形状の素材を複数組み合わせて編み立て、まったく新しい素材に仕立てる技法に由来しています。地場産業としてのニット、産地間競争に打ち勝つ伝承技術を紡績/染色に活かし、開発基準は世界でも類を見ないものに。その現場では日々、経験豊富なベテラン技術者と豊かな感性と感受性に満ちた若手が手を携え、常に新しいモノづくりに挑んでいます。
https://www.coohem.jp/

 

———————–

 

<お問い合わせ・ご予約>

米富繊維(株)山形本社
山形県東村山郡山辺町山辺1136
TEL 023-664-8166
E-MAIL info@coohem.jp

 

イベントご予約の際は、下記項目をお伝えください。
1. イベント名
2. 開催日
3. お名前
4. 人数
5. 当日ご連絡がとれる携帯電話番号

 

※参加費のお支払いはイベント当日、会場にてお受けいたします。