HOME

news

【軽井沢追分】空気を体感!秋のhaluta house見学会開催します

ARCHITECTS

いつもhaluta公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

 

つい最近まで真夏の体験会をおこなっていたhaluta house。

「暑さ」「寒さ」の同居する秋は、

断熱・除湿のしくみ、夏と冬それぞれどんなふうにhaluta houseが機能し、

快適な空気を保っているのか?をご紹介できればと思います。

 

「エアコンがなくても、こんなに快適な空気がつくれるんだ……」

そんな家を日本のスタンダードにしたくて、

暑さの残るうちに、halutaがデザインする「空気」を一人でも多くの方に感じていただきたくて、

haluta house 秋の見学会、毎週末の土・日・祝、10月は休まず開催します!

AndelLund oiwake

haluta house living

エアコンやストーブを使わないとこれからの冬、寒くて乗り切れない、、

そう思っている方こそ体感してほしい、haluta houseの空気。

 

halutaが拠点を置いているデンマークをはじめ、北欧では「断熱」や「気密性」の基準がとーっても厳しいんです。

その北欧の家の厳しい基準にならって考案されたのが、haluta house。

不思議なことに、エアコンがなく窓を開けることもないのに、室内にいるのに暑さにやられて具合悪くなることも、寒さに縮こまることもないんです。

rockwool

それは、サステナブルで燃えない外断熱材、デンマーク製ロックウールがお家をくるっと包んでいるから。

 

仕上がると断熱材自体は見えなくなってしまいますが、これがとっても大事。

haluta houseの屋根は断熱材が300mm、壁・床は200mmとみっちり!!

夏は涼しく、冬はあたたかく、外気の影響を受けず快適な室温に保ってくれるんです。

oiwake_2F

あわせて、室内の空気をいつもフレッシュに保つ熱交換システム STIEBEL。

空気を動かさずに快適な気温と湿度を維持する PS SISTEM。

この3つが建物内の環境を休むことなく、静かに整えてくれます。

 

この空気は、もう口で説明するだけでは伝えられない!!

haluta karuizawaからも車でちょっと足を伸ばして。

 

軽井沢に住みたい方はもちろん、新築を考えている方、土地や設計依頼をご検討中の方、

まだ情報収集の最中という方も歓迎です。

温度調整が必要な季節の変わり目だからこそ考えたい「空気」のこと、なんでも聞いてください。

 

 

〈開催概要〉

■AndelLund oiwake(長野・軽井沢追分)

期間:2019年10月12日(土)13日(日)14日(月祝)19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)

受付時間:10:00~18:00(L.O. 17:00)

住所  :長野県北佐久郡軽井沢町追分1505-25

アクセス:信濃追分駅から約3km

(駅から車で約8分、haluta karuizawaから車で約10分)

物件詳細:http://www.haluta.jp/realestate/housing/290/

oiwakemap

【お問い合わせ/ご予約】

Tel   :0268-71-3005

E-mail: andellund@haluta.jp

 

※予約なしでもお越しいただけますが、ご予約の方を優先してスタッフがアテンドさせていただきます。スタッフの数が限られている旨、ご了承くださいませ。

※平日も予約制で個別見学会を開催しております。内覧をご希望の方はお問い合わせください。

※土地の販売のみのご相談も承ります。