HOME

news

【11/26】軽井沢232オープン記念「これからの働き方・暮らし方」トークセッション#2 @馬喰町 開催します

ARCHITECTS

いつもhaluta公式サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

1105イベント

11/5(火)夜に開催した「これからの働き方・暮らし方」トークセッション、おかげさまで30名のお席は満員。Facebookのイベントページを「興味あり」にしてくださった方も含め、本当にありがとうございました。

 

まだご存知ない方にも、ぜひ知っていただきたいhalutaプロデュースのコワーキングスペース&ホテル「232(ni-san-ni)」。1982年から続く軽井沢のレストラン「カスターニエ 軽井沢ローストチキン」2階を改装し、2020年1月下旬オープンします!

http://www.haluta.jp/news/4836/

23-2コワーキングスペース

ご好評をいただいた第一回目に次ぎ、コワーキングスペースのオープンに先駆けたトークセッション第二段を開催!

 

ゲストは、軽井沢に移住を検討する人は必ず読む!と言われているほど、絶大な支持を得ている 著者の櫻井泰斗さんです。

第一回と同じく「これからどんな働き方、暮らし方をしていきたいか?」をテーマに、軽井沢移住のお話、二拠点生活をしながら会社勤めをするライフスタイル、家づくりについてなどなどお話しいただきます。

 

トークのあとは、軽井沢限定のビールや長野のリンゴを使ったシードルを飲みながら、美味しいごはんを楽しんでいただける交流会付き。軽井沢にちなんだお野菜など、長野の「食」も味わっていただけます。

 

「移住したい!」という方はもちろん、東京に住んで働いているけど、これからどうしていこうか?どうしたら暮らしがもっと楽しく、面白くなるか?そんなことを考えている方も大歓迎。答えがないからこそ面白い「働き方、暮らし方」について、一緒に語り合いましょう!

 

 

<イベント詳細>
トークセッション「これからの働き方、暮らし方」

日時 | 11月26日(火)19:00-21:00 (18:30開場)

出演|櫻井泰斗(#軽井沢から通勤する会社員のブログ 著者)

モデレーター | 義見春野(haluta)

フード |  Lomi Ogawa

 

定員|30名
料金| 2,000円(フード、1ドリンク付、税込)
※当日受付にてお支払いください

 

タイムテーブル

18:30 受付スタート
19:00 トークセッション開始
20:00 交流会
21:00 クローズ

 

こんなことをお話します(例)

・今の働き方/暮らし方を選んだ理由
・軽井沢での暮らし、実際どうですか?
・家づくりの楽しみ
・これからの働き方、暮らし方、どうなっていくか

 

<ご予約方法>
メールにてお申し込みいただけます。タイトルに「11/26トークセッション申し込み」と明記の上、下記宛先まで必要事項を記入してお送りください。

E-mail:mail@hello232.com

 

必要事項
1. お名前
2. 人数
3. 当日ご連絡先(携帯番号)
4. 軽井沢コワーキングスペース利用予定の有無
(あり・なし・検討中)
5. 当日聞いてみたいこと

 

<登壇者プロフィール>

櫻井泰斗さん

櫻井 泰斗
1983年、東京都府中市生まれ。数年の留学生活はあるものの、ほぼ30年を東京で過ごしていたが、職住近接の生活でワーカホリックになり、「休日に出勤したくなくなる場所に住みたい」と考え2015年に長野県の軽井沢町に実験的に移住。
2017年に「夫婦喧嘩のない家」をコンセプトに軽井沢町内に家を建てる。こだわりのポイントはルンバの部屋、コードが見えない家電レイアウト、IoTと自動化など。その他の活動としては、#軽井沢から通勤する会社員のブログ 筆者、軽井沢総合コンサルティングサービス 代表など。でも本業は恵比寿で働く普通の会社員です。