HOME

news

halutaから、全国のヴィンテージ家具店のみなさまへ。

SHOP INFO.

いつもhaluta公式サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は、全国でヴィンテージ家具店を営むみなさまへお伝えしたいことがあり、このお知らせを出しました。

数年前の北欧ブームに始まり、今やすっかり日本での人気が定着したといっても過言ではない北欧家具。たくさんの家具に触れていく中で、時代を超えて愛されるシンプルで機能性に優れたデザインと、暮らしにしっくり馴染む感覚に魅了された方も多いことと思います。

買い付け

2020年も4月に入り、通常であれば新生活スタートの季節。

そう、一年のうちで家具がもっとも必要とされる時期です。

 

言うまでもなく今年は新型コロナウイルスの影響で、悲しくも世界は「いつも通り」の状態ではありません。今まで私たちが掲げてきた「持続可能な未来」とは何なのかを考えざるを得ない状況が続きますが、世界中にこの先の社会がどうなっていくのかという漠然とした不安が漂っていて、もちろん、私たちも例外なくその一員です。

 

生き物の進化の過程においても言えることではありますが、こういう時にこそ環境適応できる者が生き残っていくのかと思います。この局面を乗り越えなければ、ハルタも持続できるかどうか、という現状です。

 

今や北欧に拠点がある私たちですら、デンマークの国境が閉鎖されたため行き来ができません。日本から毎回、北欧に買い付けに行っている家具店の方々は、現地に行くこともできず歯がゆい思いをされていることと思います。そこで、考えました。

ueda

今こそ同業者同士、助け合いませんか?

上田にあるハルタの家具たち、特別に業者価格で販売します。

北欧に買い付けに行けない今、代わりに、ハルタに買い付けに来てください。

 

 

もはや「自分たちだけが生き残れば良い」という次元の出来事ではないと思っています。今まで培ってきた文化も、伝えたかった思いも、アフターコロナの世界において業界全体が滅びてしまっては、何も残せません。

 

私たちには幸い、デンマーク現地にいるスタッフ、そして上田の倉庫にはコンテナで輸送したたくさんの家具があります。本数は減っているようですが、コンテナの輸送も少しずつ動いています。

新生活はもとより、首都圏をはじめとして在宅勤務が推奨される中、家具のニーズも高まっていると思います。そんなときに在庫がない、手に入らないからお客さんに売るものがない… そんな家具店を、少しでもなくすために。

 

一緒に、業界を盛り上げていければと思います。

 

 

* * *

 

【お取引対象】

日本国内にて家具店を経営されている方

 

【お取引の流れ】

長野県上田市の家具倉庫にて実物をご覧いただき、その後商談の流れとなります。商品によって価格が異なりますので、詳細は直接ご相談ください。

 

【お問い合わせ/お申し込み】

mail@haluta.jp まで、タイトルを「○月○日 家具買い付け希望/(社名)」として必要事項を記入の上、メールでお送りください。

 

・お名前

・会社名

・お電話番号

・ご来店希望日時
(※13:00~17:00間でご希望の時間を明記ください)

・ご検討中商品番号及び商品名

 

※一般のお客様のお問い合わせはご遠慮ください

※本件に関しまして他店舗への訪問、電話でのお問い合わせはご遠慮ください