HOME

news

haluta kanda のお洋服

STORE LETTERS

おうち時間。
日々の暮らしの中で、洋服は外に着ていくために選ぶものだとばかり思っていましたが、家の中でのお洋服だって、やっぱり好きなものを着ている時の方が気分が上がったり、メリハリがついたりしますね。

 

DSC02305

 

こんな時だから。朝起きて、どこに行くでもないけれど今日は何を着ようか、と選ぶ時間を作る。これもまた一つの、日々の暮らしを豊かにする時間の一つなのかなと感じています。
そして、いつかまた気持ちよく外を出歩く時のためにも。
今回は、haluta kandaのアパレルたちを少しご紹介。

 

homspun|ホームスパン

———————–

“いつでも、そこにひっかけておける。洗いざらしでも気軽にずっと着られる”

DSC00442

 

kanda店でも、固定ファンの多いブランド「homspun ホームスパン」自分たちの着たい服を自分たちでつくるために、2000年9月東京で、友人三人からスタートしました。

 

定番の天竺 (てんじく) カットソーやインナーはとても着心地がよく、細やかなパターンがなんとも特徴的なワンピースやスカートは、他で類を見ません。

 

気に入った素材を手にすると、まず水に通し、天日干しにした状態を確認して素材自体がもつ特徴を生かしたパターンを考えデザインしていくのだそう。すでに定番のものも、毎シーズンほんのすこしずつ微調整を重ねており、これからもずっと着ていこう、これからもどんどん良くしていこう、という作り手たちの想いが感じられます。

 

DSC00952
DSC02297

 

mizuiro ind|ミズイロインド

———————–

デザイナーの女性が子供の時に好きだった色が、ミズイロだったから

DSC02251

 

ブランド名は、この “好きだった” という感覚を大切にmizuiro ind。

 

大人の洋服のなかに落とし込んだ遊び心のある様々なデザインは、普段着にも、仕事着にも、ちょっと特別なシーンにも最適です。
裾にたっぷりと生地を使ったAラインのワンピースはmizuiro indの代名詞。
身に付けることでしなやかに季節感を楽しんでいただけます。
シンプルで、自分のクローゼットの中の洋服と合わせて着回しやすい。

だけど、よく見る形のワンピースに見えても、mizuiro indにしかない特別な遊び心が感じられる一着が必ず見つかるはずです。

 

DSC02256

DSC02266

 

and wander|アンドワンダー

————————-
街中、ちょっとしたキャンプから、厳しい山の環境まで。

 

DSC02389

 

街でも、山でも、どこへでも。
厳しい自然の中に身を置く時と、ヒトが社会の中で生きる時。

 

環境が大きく異なる2つのシーンに、and wander ならばどちらでもいける。

優れた耐久性や防水性能をもって選びぬかれた素材と、毎シーズン新鮮な驚きを受ける企画力はまさに、アウトドアブランドという言葉の枠を超えて体現しています。

 

kandaでのセレクトは、やはり街中で着られるシーンセレクト。でもそこはand wander。小物はそのまま山へ行っても活躍できてしまうクオリティです。

 

ファッションの感性をアウトドアに持ち込むというテーマを掲げ、
2011年のブランド設立から今日まで、多くの人を 街で、丘で、山の中で楽しませてくれています。

 

DSC02363

DSC02293

DSC02292

 

これらの他にも、オンラインストアにもスタッフのオススメをご紹介中です。ぜひ覗いてみてくださいね。

お問い合わせ : 0268-71-3005 / mail@haluta.jp
販売店舗 : haluta kanda