HOME

news

どうせなら、お気に入りを。

STORE LETTERS

この春から、レジ袋の一部有料化が始まり、改めてお買い物袋を持ち歩くことに意識が向いた方も多いのではないかと思います。

 

よし!今からスーパーへ買い物に行こう。ちょっとコンビニへ買い出しに行こう。

そう思って手にエコバッグを取り、お店へ向かう。

意外と習慣づくまでは、忘れてしまいがちな方も多いのでは。

 

でも、もしそれがお気に入りのバッグだったら。新しい傘を買った時の雨の待ち遠しさと同じように、バッグを忘れることを忘れてしまうはず!

 

 

halutaで扱うバッグの中で、やはり不動の人気はこのシリーズ。

元々持っていた方、これを機に新調しようと思っている方にも、halutaではすっかり定番となったこのシリーズを改めて、少しご紹介◎

 

DSC02240-1024x682

今から130年以上前、1886年にコペンハーゲンで創業したIrma (イヤマ) 。現在もデンマーク国内で約80店舗以上を展開している老舗スーパーマーケットです。オーガニック商品を中心に、野菜や果物・肉類等といった生鮮食品はもちろん、日用品や生活雑貨を販売し、デンマークの人々に安心・安全な暮らしのを提案を行っています。

 

 

DSC00888

 

そしてこのIrmaマーク、当時からスーパーマーケットのキャラクターとして、オリジナル商品やそのパッケージにも登場し、日本では イヤマちゃん の愛称で親しまれています。そんなIrmaマークの入ったバッグシリーズ / ビッグ3!

人気の3種類のバッグの特徴を、それぞれちょっとづつご紹介。

 

 

 

.

.

.

ブルートート

———————–

イヤマオリジナルのブルートートバッグ
イヤマカラーの鮮やかなブルーの生地に、刺繍の白いイヤマちゃんがくっきりと浮かびます。 使い込むごとに少しずつ青の色味が淡くなり、柔らかな風合いが増していきます。2008年に一度生産が終了したものの、あまりの人気に2012年に復活した人気商品。

 

139773927_o1

 

横型のフォルムは、持ち手からバッグの端までがちょっと長くて、全体の高さもちょっと浅め。この ”ちょっと” がブルートートの特徴で、他のトートバッグと比べてみても、これと同じサイズ感のものってあまりない気がする。紐の長さも十分で、どなたでもストレスなく肩にかけられます。

 

そしてなにより、実はイヤマちゃんの全身刺繍の入ったバッグはこのブルートートだけ。それだけでも、これにする理由になっちゃう方もいるのでは。

 

SONY DSC

 

.

.

.

キャンバストート

———————–

今も現地店舗で販売している不動の人気は、キャンバス素材のこのトート
オーガニックコットンを使用し、ブルートートに比べより厚みのある生地とマチの強さが特徴的。

 

2bd53214b79e140f8390e1b68cd59ab3e8ef120b

 

シンプルにドン。としている印象を受けるこのバッグは、オーガニックコットン100%の気持ち良い生成りの白さに、定番のイヤマちゃんの横顔刺繍。ブルートートよりも少しシンプルなのがお好き、という方にはこちらを。サイズも少し大きめなので、お買い物以外の普段使いカバンとしても、問題なく使えちゃいます。

 

ちょっと重いものを入れることが多い方にも迷わずオススメです。書類や本、お醤油などのビン物を買った時など。ブルートートよりもしっかりとした生地感なので、重い物を入れても太めの持ち手で安心してご利用いただけます。

 

②DSC00845 のコピー

 

 

.

.

.

ジュートトート

———————–

表面は麻で、内側はポリプロピレンのラミネート加工のジュートトート。重いものを入れても型くずれしにくく、汚れもさっと拭き取ることができます。ポリプロピレン素材は燃やしても二酸化炭素と水に分解され有害物質を発生しません。最終的に燃やしても土に還しても環境への負荷がほとんどない、エコ素材。

 

Irma

 

実は、元になっているのは現地のスーパーでは有料にて販売されている紙袋。使い捨てにしてしまうにはもったいないこの紙袋のデザインを、何度でも使えるエコバッグにしたこちらは、インドの「国際フェアトレード認証」のある工場で作られています。

持ち手が短く、型崩れしない素材感なので、お買い物の行き帰り、買い物袋は自転車のカゴや車の座席に置いたりする方には、使い勝手いいのでは。

 

そして、買い物やお出かけのお供にはもちろん、下部のマチが自立するのでお部屋の中での雑誌や雑貨のストレージにも。フックに引っ掛けるもよし、ソファの横にマガジンラックとして立たせてもよし。インテリアグッズとしてもお使いいただけるので、プレゼントにも人気の商品です。

 

top_20180508

 

.

.

.

ランチバッグ

———————–

ビッグ3!と言っておいて、4つ目のご紹介。

 

DSC02883

 

こちらは、店頭で根強い人気のあるランチバッグ。見た目はまるで、紙袋。でもその正体は、tybek(タイベック)という耐久素材。57g前後と超軽量で、通気性にも優れているので、食品をいれても蒸れにくく、使っていくとまさに紙袋のように徐々に風合いが増して柔らかくなる。裏地はポリエステル100%のメッシュ素材で、内側のみを引き出して一部を手洗いすることも。

 

その名の通り、ランチボックスを入れるのにはもちろんなのですが、スーパーやパン屋さんでちょっと買ったものを直接入れて、そのまま電車にも乗れる。

あれ、これってエコバッグとしてぴったりじゃない? すごい便利じゃない? と思った私は、ここ数日はこいつを持ち歩く機会が増えてます。使えば使うほど風合いが出るし、手で持ち歩くのも、そもそも紙袋の形なので全然問題なし。

 

DSC02831

 

お夕飯の買い出しとかではなく、本当にちょっと寄ったりした時のお買い物。ジュース1本、パン1つを買う時には、あ、そのままで。って言えちゃいますが、3-4種類を買った時にカバンが荷物でいっぱい、、、やっぱり袋は欲しい。こいつ、そんな時、カバンに折りたたんで入っていたらとても嬉しい存在 ”マチガイナシ” です。

 

DSC02526

 

外出できる日が待ち遠しくなった今年の春。それでも、日々の買い物は必要不可欠。

 

そしてこれからのお買い物には、買い物袋の持参も必要不可欠になっていくはず。そんな移り変わりも楽しんでいきたいから。

 

どうせなら、お気に入りを見つけて。全部丸ごと楽しみましょう。

お問い合わせ : 0268-71-3005 / mail@haluta.jp
販売店舗 : haluta kanda