HOME

news

馬喰町・frøを、7月で閉店します。

SHOP INFO.

今日は大事なお知らせをします。

fro319

2019年7月に「皆で集まり、次世代に引き継ぎたいもの・ことの”種”をまく場所」としてオープンした東京・馬喰町の店舗「frø(フォイ)」。この度、2020年7月29日を最終営業日とし、閉店することを決めました。

 

昨年6月末のレセプションパーティーには本当に多くの方にお越しいただき、アガタ竹澤ビルという歴史と思いの詰まったこの場所を引き継いで、あれをやろう、これをやろうと希望に胸を膨らませていたことを思い出します。まだあれから1年も経っていないのが信じられないくらいです。

fro178

ここで言わなくても明らかなほどに、今年に入ってから、世の中はものすごいスピードで変わっていっています。

 

人と人とが集まることができなくなった今、ここに店を構えている理由とは何か。物理的に集い「皆で種をまく」場所、というコンセプトを振り返ったときに、frøはこの時代において役目を終えたと考えました。もちろん思ったより短い期間ではありましたが、これもひとつの転機。アガタ竹澤ビルで大切に引き継がれてきたこの場所を、次のプレーヤーに引き継ぐことに決めました。

 

 

ハルタの思う「持続可能な未来」は、今あることをただ継続していくことではなく、時代の変化に対応し、よりよい形で未来をつくっていくことでつくられるものだと思っています。「モノを売買する」という価値に縛られない場所としてオープンしたfrøですが、コロナがあってもなくても、いずれ変わる必要があったのでしょう。

fro160

私たちは「やめる」ことを、後ろ向きな決定だとは思っていません。また、形を変えて「未来への種まき」を続けていきたいと思います。なお、haluta kandaはmAAch ecuteの営業時間に従い、感染防止策に努めながらの営業を続けていきます。

 

会う場所、コミュニケーションの取り方は変わっていきますが「本質的な豊かさ」とは何かを、私たちはこれからも問い続けたいと思います。最後に、馬喰町に足を運んでくださったみなさま、一緒に企画を開催してくださったみなさま、frøに可能性を感じていただき本当にありがとうございました。今後ともハルタをどうぞよろしくお願いします。