HOME

news

【haluta architect】2022 WINTER OPEN HOUSE のお知らせ

ARCHITECTS

2022-01-29-11.34のイメージ

 

エアコン・ストーブなどの冷暖房器具を一切必要とせずに、室内の温度は <22℃ 前後> をキープする、ハルタハウス。

 

 

今年は特に寒い、冬の軽井沢。

 

日中でも氷点下。夜はマイナス10℃にまで冷え込みます。

 

でも、ハルタハウスは、そんなのは関係なし!外気温に関係なく室内はいつだってぽっかぽか!

 

<高気密・高断熱・空調設計>を主軸とするハルタハウスの性能が、

もっとも感じられる冬のオープンハウスの開催が決定しました。

 

日本では考えられない性能が、北欧諸国ではこれが<常識>。

 

新しい<アタリマエ>つくること。

日本の建築の価値観を変え、<新しいふつう>をつくり、北欧のように人々の幸福度を少しでも上げたい。

 

この貴重な機会、皆様のご来場を、スタッフ一同心からお待ちしています。

 

 

 

 

halutaの家は消費されない
————————————

ヴィンテージ家具の輸入販売をはじめ、デンマークの文化や暮らしを日本へ伝えてきたハルタ。

 

幸福度の高さで知られるデンマークは、実は「住宅先進国」の一面をもっています。
そして、デンマークでの生活を通して、実感したのは「日本における住宅の性能の低さ」でした。

 

日本より寒さの厳しい北欧諸国ですが、家には みなエアコン・ストーブはありません。
それでいて、家の中は <冬は暖かく・夏は涼しい> 住宅が、当たり前です。
日本の家では到底考えられない性能が、そこではすべての人の <常識> でした。

 

こうした北欧由来の知識と技術をベースに、それらを日本特有の気候風土に応用させ、
デンマークに拠点のあるハルタにしかできない独自のルートで、北欧から世界基準の建材を仕入れ設計しています。

 

そして、時を経て価値がゼロになるどころか、価値の上がる北欧建築にならい、
100年住宅・200年住宅と価値の下がらない住宅、そして世代を超えて引き継いでゆける建築を実現します。

 

 

 

<物件概要>
建築面積:55.89 m²
延床面積:84.87 m² (28.0071坪)
建物構造:木造二階建

 

<開催概要>
日程:
2022年2月11日(金)・12日(土)・13日(日)
2022年2月19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(火)・23日(水)
時間:
9:30~ / 11:00~ / 12:30~
各時間帯、全て事前予約制の1組限定でのご案内となります。
時間厳守にて、お越しくださいませ。
場所:長野県北佐久郡軽井沢町

 

<ご予約/お問合せ>
Tel:0267-46-8225 (平日 10:00~18:00)
E-mail:andellund@haluta.jp
ご予約の際は、以下の項目を明記の上ご連絡ください。
・ご希望の日時
・お名前
・ご連絡先
・建設候補地
・お家づくりの状況、ハルタに聞いてみたいことなど教えてください。

 

ご予約状況を確認しまして、追ってご予約可否とご住所の方をご返信させていただきます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最大限配慮し開催いたします。