HOME

news

Vintage Dining Fair

SHOP INFO.

街は徐々にクリスマスムードが漂い始め、きらびやかな装飾も目にするようになって
きましたね〜。
冬の女王が歌うアルペンのCMが好きだったなーといつかの冬の記憶に思いを馳せながら、
家にテレビが無い現状にはっとした今日この頃みなさま風邪などは引いておりませんでしょうか?

 

さてhaluta神田店では今週末の11/14(土)〜11/29(日) ※期間延長の可能性あり。
haluta Kanda Shop Vintage Dining Fair」と銘打った区画イベントを行います!

場所:マーチエキュート神田万世橋 haluta N2区画

0001q7

ダイニングフェアというだけあって長方形や正方形、円形まで様々な形とサイズのテーブルを神田店に集めました。まさに集結という名にふさわしい〜
そしてダイニングシーンにはテーブルと共に欠かせない椅子!そう何より今回の目玉は「椅子」です。
間違いなく神田店オープン以来いちばん在庫量が充実しております。

 

それもただの椅子じゃないですよ。
まずデンマークで買い付けた良質なチークやオーク材の椅子をhalutaの本社である長野県上田のAndelLundで丁寧にリペアを行いトップコンディションに。
元々の座面や背面に施されていた生地を剥がした後、今回のフェアの為に特別なファブリックを張りました。

 

ひとつは1968年デンマークにて創業したKvadrat(クヴァドラ)社のファブリック。
ニューヨーク近代美術館や中国の広州オペラハウスなどの建造物を彩る為にも使われている欧州のトップメーカーです。
先日青山のショールームにお伺いし様々なネーミングが付けられたファブリックの勉強会をして頂いたのですが、どの生地も誰かに話したくなるサイドストーリーに溢れておりました。
ぜひ店頭でみなさまにお伝えしたいですね

IMG_7864

こちらはカイクリスチャンセンのNo.42にKvadrat社のTonusというファブリックを張ったもの。

 

※ちょっとややこしいですが、このnewsで紹介する画像の商品はフェア用に入荷したものではございません、、、(なにも隠している訳じゃないですよ…)
もちろんフェアスタートのタイミングで直に見てもらいたいという気持ちがありますが、
遠方の方もいらっしゃると思いますので少しずつ商品情報は解禁予定です

 

そしてもうひとつの特別なファブリック。
haluta良く行くよーホームページも良く見るよーという方にはおなじみかも?
普段から問い合わせも大変多いminaperhonen(ミナペルホネン)のdopです。

IMG_7862 IMG_7851 IMG_7872 IMG_7850

こちらも参考画像で申し訳ないのですが、フェア用に人気のタンバリン生地を張ったアイテム中心に在庫を揃えました。
中には2脚セットで10万円を切るお買い得なセットもありますので争奪戦必至!?な予想です。
今まで入れたことのない色味の椅子や、欲しくなったら即日お持ち帰りの出来るスツールの在庫もいくつかご用意しております。

IMG_7881

定番のARABIAルスカシリーズも補充しましたよ。
いつも気づいたら無くなっているということに‘気づき’ましたので今回多めに入れております。

こういった人気の食器とビンテージ家具との組み合わせも想像しやすいシーンをご提供できれば何よりでございます。

 

フェアのスタートまであともう少し。
商品の情報解禁までしばしお待ちを!

 

Text&Photo :haluta kanda hoshino

 

お問い合わせ : 0268-71-3005 / mail@haluta.jp
販売店舗 : haluta kanda